You complete me.

ASH DA HEROさんちのASHさんに翻弄される日々

福岡のラジオの話

 

今更な話ですがお付き合いくださいまし。

VAMPS LIVE 2016 Zepp Fukuoka
THE FINAL PARTY

 

が!!!!(笑)終わったあと、あっしゅさんは福岡に4日間滞在していたようで、福岡のラジオ局を回り、アルバムの宣伝をされていました。(滞在してた全日程天気悪かったの最高に笑う)

 

・FM 福岡「SUPER RADIO MONSTER ラジ★ゴン」
LOVE FM 「music×serendipity

 

こちらのラジオ局さんに出演されていました。
主にアルバムの宣伝と、それに伴ったワンマンツアーの宣伝。

 

1本目は聴き逃して、2本目から聴いたんだけど(しかも様子をツイキャスで見れた)

 

 

なんだあのやる気のない喋りは
(最近あっしゅに対する文句の記事ばっかり書いててまじヤダ(笑))

 

DJさん「アルバムはどんな想いで創ったの?」
あっしゅ「聴いてくれる人がそれぞれの捉え方をすればいいから話しません」
あっしゅ「最近のアーティストさんは想いをペラペラ喋りすぎですよ」
DJさん「プロ意識高いね~」
あっしゅ「いや一応プロなんで(笑)」

 

いやいや待て待てwwwww何様wwww
メジャデしてるし間違いなくプロだけど自分のことポッと出の新人ってよく言うやん????www新人らしさどこ置いてきたん???ww迷子センターの人どこーーーwww

 

自分のツイッター見返したら「…いやいや、わたしはあっしゅの想いや考えを聞きたいんだけど…」って呟いてました。まあ正直DJさんのほうも話しかけ方?というか、自分の番組のゲストとはいえ、そんな上から質問しちゃう?(笑)みたいな感じで若干の違和感というか不快感あったんですけど(笑)あっしゅは自分のこと”新人扱い”してほしいのか”大御所扱い”してほしいのかどっちなのよ…ていうか現状どちらに転んでもただの態度でかい人だよ…

 

アルバム発売前に「僕はこんな気持ちでアルバムを創りました。」
アルバム発売後に「皆さんそれぞれ、感じ取ってください。」

 

ならわかるけど、一回もフルで聴いたことないものに対して今、「感じ取ってください」って

 

無理に決まってるやん。

 

トレーラーを聴いて「この曲すきかも!」とか「ライブで盛り上がりそうな曲だな~」とかそういうことは感じ取れるし、イメージ湧くけど、現状でDJさんが質問してた「どんな想いがこもったアルバムなのか」「どんな気持ちで創ったアルバムなのか」っていう質問に対する「あっしゅがどんな想いでこのアルバムを創ったか」の答えは誰も感じ取れないよ!?!?わたしエスパーじゃない!!ていうかあっしゅの気持ちはあっしゅにしかわからないし、あっしゅが喋らない限り永遠に答え合わせなんてできんぞ!!!!

 

まあ答え合わせなんてする必要ないのかもだけど、せめてアルバムに対するあっしゅの気持ちを聞きたいと思うのはわがままなのか…本人の気持ちを聞けずに想像するだけ、感じ取るだけって、意外と寂しいもんだよ…本人の想いを聞くことでまた曲たちって聴こえ方変わってくるんだよ…

 

いやほんとさ、見ててハラハラするのこっちなんですよ…わたしが勝手にハラハラしてるだけだけどさ…地方営業大事でしょうよ…いや、地方営業頑張ってるのは知ってるんだけど……うん………

 

ちなみにこの記事10日以上前から書き始めてるんだけどなかなか書き終わらないね(笑)その間に色々ありすぎね(笑)そのせいでどんな事思ってたのかもはや忘れかけてr

 

そうです、札幌から帰ってきてます(笑)

 

ちなみに今日は札幌でラジオだよ~~
札幌でも色々あったので(笑)またちまちま書いていこうと思います。

 

アクセス数地味~~に増えてるけど、読んでる!って言ってくれてる友人以外でこのブログ読んでくれてる人どれくらいいるんだろう(笑)
雑多な想いが散らばりまくってる記事ばかりですみません。珍しく長続きしてる…気がする(笑)

 

ツイッターは流れちゃうし140字しか書けないからね(´・_・`)
ではまた、札幌の記事も更新します~~もう纏まらないから無理やり終わる~~

 

おわり。 

 

※追記
ラジオを2本目から聴き、あとから1本目のラジオも聴きました。
そしたら2本目の現場であっしゅがああなってしまった理由がなんとなく…だけどわかった気がしました。1本目の現場のDJさんがすごく暖かくて(2本目の方すいません)、「CD全部聴きました!!○○と○○が僕はすっごい好みでした!でも勿論○○もかっこよかったですし、グッと来ました。映画1本見てる気分になりましたよ!!ほんっっとにアルバムの発売楽しみですね!!福岡にもぜひライブしにきてくださいね!」って、すごく”ファン目線”というか食いつきが良いというか、あっしゅが欲しかった感想をぶつけてくれたのかな、という印象を受けました。内容がバラエティーに富んでて(ガチャガチャ回して過去の話をするトークコーナーがあった)、聴いてるこちら側もすごく楽しめる内容でした。


そのあとにあんな上から目線のインタビューというか、いきなり「どんな想いで創ったの?」とか聞かれたら、1本目と比べちゃってカチンとくる場面もあったのかなあなんて思ったり、思わなかったり…

 

まあどちらにせよ自分のことを”プロ”と言うのなら、現場ごとであからさまに態度を変えすぎる、というのもどうかと思うけどね…

 

※日にちが経過してる為、喋ってる内容がニュアンス多めです。またきちんと聴きなおして不備があった場合は随時書き換えますのでご容赦ください。